So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

瑞々しいバイケイソウ [ときめきの野草]

ブナ林の林床に生えるバイケイソウの
瑞々しい緑が目に優しく映ります。

花を見るのも好きですが
新しく芽生えてきた木々の葉や
バイケイソウのように大地から新しい命を現す姿を見るのも大好き。

DSC_4253.jpg

命のエネルギーに溢れていますよね。

IMG_3427.jpg

こんな場所でスミレの散策をしてきました。
そのスミレは
トウカイスミレとシコクスミレ。

写真は私のHPの方に紹介予定です。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング


nice!(0)  コメント(0) 

ネコノメソウとヤマネコノメソウ [身近な野草]

ネコノメソウの仲間は
華やかなものもあれば地味なものもあって
好みは分かれるところですね。

今日紹介するネコノメソウとヤマネコノメソウは
どこでも見られるものなので
ほとんど誰も見向きもしませんが
向かってみるとなかなかいいやつなんです。

ヤマネコノメソウ
IMG_3053.jpg


ネコノメソウ
DSC_4113.jpg


どうです?
いいやつでしょ。

どこがいいかと思われた方、
ヤマネコノメソウはヤマネコノメソウにしかない個性。
ネコノメソウにはネコノメソウにしかない個性があるでしょ。

ふふっ!


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

フタバアオイ [ときめきの野草]

あっ!フタバアオイが一杯だ!
出会うときはこんな感じで突然やってくる。
でも花は葉の陰に隠れて見えない。

下から覗き込んでみたり
葉を捲ってみて初めて花の存在を知る。

そんな状況の中で花の撮影をするのは簡単ではない。

写真は林道の縁の斜面に咲いていたもの。
斜め下から狙ってようやく撮影できた一枚。

IMG_3065.jpg

斜面を覆うほど群生していても
花を狙えたのは僅か。

DSC_4130.jpg

なかなかいい場面に出会えたことがない野草だからこそ
見つけた時は気持ちが高ぶるが
今回も不完全燃焼に終わってしまった。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

お知らせ 「岳人」に掲載 ウルップソウと白馬岳

今日はお知らせです。

山の月刊誌「岳人」6月号に
私の写真とガイド文が掲載されます。

花と出会う山という特集があって
ウルップソウと白馬岳を担当させてもらいました。

見開きで4ページ分の予定です。
発売日は5月中旬だと思います。

ご一読いただければ幸いです。

校正段階のものですが
DSC_4187.jpg

よろしくお願いします。



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ニリンソウ [身近な野草]

ニリンソウは山野の湿り気のある場所では
よく見かける野草ですね。

時には一面真っ白に覆われるほど群生することもあって、
そんな場面に出会った時は圧倒されます。

ニリンソウの群生では上高地が有名ですが
私も訪れたことがあって、そのスケールの大きさに圧倒されたものです。

他に印象に残っているのが佐渡。
山の懐にはこれでもかというほど群生していて
さらに田んぼの縁にも当たり前のように生えていて
感動が薄れてしまうほどでした。

白い花はいくら群生していても爽やかさを運んでくれるので
見ていて飽きない光景なんですね。

写真は日陰沢のニリンソウです。

IMG_3023.jpg


DSC_4123.jpg


DSC_4102.jpg


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(0)  コメント(2) 

ジュウニヒトエ [ときめきの野草]

ジュウニヒトエを見かける時は
大抵スミレの散策をしている時が多い。

この日も同じ。

シソ科らしくとても美しい花なのに
ドキドキ感が少ないのは
スミレの方に気持ちが行っているからかもしれない。

でも花をじっと見ると
いい花だなあとつくづく思う。

ごめんね。
君も綺麗だからねと謝っておこう。


IMG_3021-2.jpg


IMG_3021.jpg


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ヨゴレネコノメ [ときめきの野草]

高尾山にはヨゴレネコノメが多い。

沢沿いだけでなく湿り気の多い林道沿いにも多く生えていて
自然に目に入ってくるほど。

ヤマネコノメソウやネコノメソウも多いが
ヨゴレネコノメの方が圧倒的によく目立つ。

裏高尾と言われる日影沢ではハナネコノメが有名だが
花期は3月中下旬。
残念ながらその季節に訪れたことはない。

ところでなぜヨゴレネコノメと言うの?

汚れたように見えたということなんですかねえ。
植物学者の見識はどうも理解できないことが多い。

まあ花を愛するというより
研究対象として見ているからやむを得ないのかもしれないね。

IMG_3054.jpg


DSC_4141.jpg


DSC_4116.jpg

どうでしょう?
汚れているように見えます?

私には個性的な美しいネコノメに見えますが。


ブログランキングに参加しています。
ヨゴレという名はどうかな?と思う方はぽちっと。


植物・花ランキング

nice!(1)  コメント(0) 

横顔がいいミミガタテンナンショウ [ときめきの野草]

高尾山でスミレ散策をしていると
必ず目にするミミガタテンナンショウ。

スミレも撮りたいけれど
個性あるその姿は撮らずにはいられない。

IMG_3031.jpg


IMG_3029.jpg

普段は耳の広がる様子を正面から撮ることが多いが
この日はなぜか横顔。

横顔が綺麗に見えたんですね。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

ヤマブキの美しさはヤマブキだから [樹の花]

春は木々の花もよく目立ちます。

目立つ花もあればほとんど目立たない花もありますが
ヤマブキは鮮やかな黄橙色が
おのずと目に飛び込んできます。

山道の土手や林縁が黄色く染まる場面もよく目にします。

高尾山では咲き出したばかり。
その分とても新鮮で眩しいくらいの輝きでした。

ヤマブキの美しさはヤマブキにしか出せない
美しさですね。

IMG_3111.jpg


IMG_3082.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

桃源郷 [樹の花]

富士山麓から高尾山に向かうはずだったのに
急に気が変わって山梨方面に車を走らせると
桃の花が真っ盛り。

えっ!と目を疑う光景に思わず車を停めました。

まさに桃源郷。

このタイミングを狙ってもなかなか出会えないかも。
たまたま通ってみたらこんな光景が。
そんな出会いだからこそトキメキも大きい。

DSC_4052.jpg
2019/04/12 NikonD810 NIKKOR VR16-35㎜ F4


IMG_2952.jpg
2019/04/12 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4


DSC_4058.jpg
2019/04/12 NikonD810 NIKKOR VR16-35㎜ F4


IMG_2955.jpg
2019/04/12 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4


DSC_4055.jpg
2019/04/12 NikonD810 NIKKOR VR16-35㎜ F4


IMG_2954.jpg
2019/04/12 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4

見事でした。
そしてこんな光景がずっとずっと続いているんですね。
桃の花が咲く時に山梨に来たのは初めてですが
ちょっとびっくり。
そして大感激!

で山梨に寄り道したのは
あるスミレを見るため。
もちろん咲いていました。

その後、高尾山に気分よく移動したという訳です。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -