So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

2019年オリジナルカレンダーを作成しました

来年用のオリジナルカレンダーを作成しました。

四季の野草を中心としたA4版と
スミレだけで作った2L版の2種です。

ご希望の方にお分けしますので
詳しいことはこちらまで。
http://rikenkoji.web.fc2.com/2019carender/2019carender.html


【A4版】
DSC_0920.jpg


DSC_0924.jpg


【2L版】
DSC_0928.jpg


DSC_0929.jpg


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

センニンソウの実 [木の実・草の実]

センニンソウの名前の由来は
そう果の白い毛を仙人の髭に例えたもの。

ならばその様子を見てみたいものですね。

センニンソウそのものは山野の日当たりのいい場所で
比較的よく見る野草なので花の時期には目にすることが
多いはずですね。

ところが花が終わってしまうとそう果まで気に留めることもなく
時期を逃してしまうことが多いものです。

今日はたまたまセンニンソウのそう果を見つけて
撮影してきました。

何度も撮影していますが
いつ見ても面白い造形です。

クリックすると拡大するのでより面白く見えるのではと思います。
IMG_9875.jpg


IMG_9823.jpg


IMG_9871.jpg


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

春ではありません ホトケノザが花盛り [身近な野草]

ホトケノザは春の花という定義ですが
実際には1年中花が見られる野草。

特に晩秋は春かと思えるほどよく咲きます。

そんな様子を撮影してきました。

IMG_9766.jpg
2018/11/17 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4


DSC_0816.jpg
2018/11/17 NikonD810 NIKKOR VR16-35㎜ F4


そしてその中で見つけた白花
IMG_9760.jpg
2018/11/17 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4


他にもいま咲いている春の野草は
オオジシバリ、スミレ、ハルノノゲシ、オニノゲシ、
ヒレタゴボウ、トキワハゼ、ノミノフスマ等々。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(0) 

矢作川 [矢作川]

時々出かける矢作川は
近いところで自宅から車で15分。
野草の撮影で出かけることが多いのですが
日の出の撮影であったり霜の撮影でも出かけています。

先日は晩秋の枯れ模様を撮影しようと出かけてきましたが
その時撮影した草木ではない画像です。

まずは砂地についた鳥の足跡
DSC_0731.jpg

大きな足跡なのでサギの仲間でしょうか?
足跡を残した主の姿がなくても
痕跡を眺めるだけで闊歩した様子が想像できるのも
楽しいものです。

DSC_0730.jpg

砂地の模様は雨によって増水し
勢いよく流れた痕跡が見て取れます。

DSC_0785.jpg

日の出から間もない時間帯ですが
静かに流れる矢作川の流れをじっと見ていると
知らず知らずのうちにゆったりとした呼吸になっていきます。

もう少し矢作川の情景を紹介したい気持ちになってきました。
また撮影してきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(0)  コメント(0) 

ノイバラとノブドウの実 [木の実・草の実]

ノイバラの実もノブドウの実も
今年は何度も撮影しているのに
見かけるとついつい撮影したくなります。

まあ生えている状況や実の様子も全て違う訳ですから
同じものを撮っている訳ではないですからね。

今日は矢作川で撮影。

ノブドウ
DSC_0794.jpg
2018/11/15 NikonD810 SIGMA 50㎜マクロ F2.8

ノブドウはカラフルな色合いが魅力的です。

ノイバラ
IMG_9731.jpg
2018/11/15 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4

矢作川ではノイバラが多いので紅い実がよく目立つのですが
撮ってみたくなる場面は意外と少ないものです。

この場所は寒くなって霜が降りるようになると
ノイバラの実や葉に付く霜の撮影に来ている場所です。
誰も来ませんが私にとってはお気に入りの場所なんです。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング

nice!(0)  コメント(0) 

イヌタデ群生 [身近な野草]

田んぼの脇に群生するイヌタデ。

毎年のように現れる光景ですが
素朴で美しい光景です。

DSC_0758.jpg

車を走らせていると赤い帯ができているのが目に入ってくるので
探さなくてもいい訳です。

DSC_0756.jpg

DSC_0761.jpg

晩秋は野が色あせてくる時期だけに
このイヌタデの紅色は目を楽しませてくれる存在ですね。

IMG_9663.jpg

もう少しすると葉が鮮やかな紅に紅葉するものも現れてきます。
そんなのを探すのもいいかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(1)  コメント(0) 

ノコンギク [身近な野草]

このところ近所でノコンギクに出会うことが少なくなりましたが
近くの川の土手で咲いているのを見つけました。

しかもとても綺麗なノコンギクです。
他に咲いているのはなくなぜかここだけ。

それでもこの美しさ。

DSC_0777.jpg

文句なしです。

IMG_9712.jpg

DSC_0772.jpg

野菊と呼ぶのに相応しい佇まい。
いやはや綺麗でした。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング

nice!(0)  コメント(0) 

チカラシバ [身近な野草]

チカラシバは朝露に濡れ
朝陽を浴びてきらきらと輝いている様子が
綺麗でお気に入りの被写体なのですが
いつもそんな場面に出会えるわけではありません。

昨日はストレートにチカラシバを撮ってみましたが
朝の光に助けられてチカラシバの魅力が
いくらか引き出せたかなと思っています。

IMG_9655.jpg


IMG_9670.jpg


身近な野草が大好きです。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング



nice!(0)  コメント(0) 

道端の競演Ⅱ [身近な野草]

今朝も散歩をしながら身近な野草を撮影。

何気ないありふれた道端が輝く季節です。
何がどうと思われるかもしれませんが
なんだかいいなあと思える場面がいっぱい。

私にとっては最高に楽しいひと時です。

クリックして大画面でご覧ください
IMG_9651.jpg
2018/11/10 Canon5DⅡ Canon EF70-200㎜ F4

写っている野草は
メヒシバ、スギナ、キンエノコロ、イヌタデ。
身近な野草の魅力が伝われば嬉しいところです。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング
nice!(1)  コメント(0) 

朝露

私の起床時刻は基本的には
毎朝5時30分。

11月ともなればまだ暗い内の起床です。

とりあえずまずは熱いコーヒーを出して
すっきりしたところで今日の活動に移ります。

用事があればそのような行動になりますが
何もなければおもむろに畑の様子を眺めながら
湧いてくる思いに任せます。

昨日は天気が良さそうだったので
朝の光を生かした写真を撮ろうという思いが湧きました。

11月に入ると朝露がびっしりと付くようになるので
そんな様子を撮影したくなったんですね。

朝はなにかとドラマチックで
どんな被写体に出会うかワクワクしながら散策します。

で見つけたのはノイバラの葉についた水滴。
キラキラしていてとても綺麗です。
これを撮影してみようとマクロレンズを付けます。

どこをどう切り取ろうかそれが問題。
よし、ここがいいという場面はなかなか見つからないものです。

さらにマクロレンズで水滴にぴったりとピントを合わせるのは
意外と難しいものなのです。

何枚も何枚も撮影してようやく撮影できた写真です。

IMG_9604.jpg


IMG_9586.jpg

若干トリミングしてます。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです。


植物・花ランキング


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -